アジア・太平洋株式サマリー:香港・印株が上昇、中国株は下落

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数が約1週間ぶりの大幅高で取引 を終えた。中国が発表した7月の輸出入統計が市場予想を上回ったこと が好感された。

石炭生産で中国4位のエン州煤業(1171 HK)は4.3%高。中国の石 炭輸出増加が統計で示された。中国最大の海運グループのコンテナター ミナル部門、中遠太平洋(コスコ・パシフィック、1199 HK)は2.3% 高。創興銀行(1111 HK)は17%高。身売りについて買い手候補と協議 しているとの観測が広がった。

中国稀土(チャイナ・レアアース・ホールディングス、769 HK) は14%高。中国当局がレアアースの違法探査を取り締まる方針を示し た。

ハンセン指数は前日比67.04ポイント(0.3%)高の21655.88。前日 は約1カ月ぶりの大幅安だった。ハンセン中国企業株(H株)指数 は0.4%高の9484.64で引けた。

RBCインベストメント(アジア)のファンドマネジャー、テレ サ・チョウ氏は「中国の貿易統計の内容に確信はないが、市場はかなり 力強い回復を反映している」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。中国が8日発表した7月の輸出入は市場予想 を上回る伸びとなったが、不動産開発株や工業関連銘柄が全体を押し下 げた。9日には中国の工業生産やインフレ関連などの指標が公表される 予定。

不動産開発で中国最大手の万科企業(000002 CH)は1.9%安。造船 の中国船舶工業(600150 CH)は2.8%安。エネルギー会社の深圳能源集 団(000027 CH)は3.5%安と、約6週間ぶりの大きな下げ。傘下部門が 中国最大のインターネット企業、テンセント・ホールディングス(騰 訊)と共同でオンライン証券を設立したとの一部報道を深圳能源が否定 した。

レアアース(希土類)生産の内蒙古包鋼稀土高科技(600111 CH) は1.6%高。レアアースの違法探査を取り締まる意向を当局が示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比1.88ポイント(0.1%)安の2044.90。上海、深圳 両証取のA株に連動するCSI300指数は0.2%安の2276.78で取引を終 えた。

大衆保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は「市場はこのと ころ経済指標よりも政策面での改革を注視している。指標が予想を大幅 に上回るか下回らない限り、市場は過度には反応しないだろう」と述べ た。

【インド株式市況】

インド株式相場は2週間ぶりの大幅上昇。指標のS&Pセンセック ス指数は前日付けた6週間ぶり安値から反発した。最近の相場下落が行 き過ぎとの見方が一部で広がった。

インド最大の製薬会社、ランバクシー・ラボラトリーズは28%高 と、上場以来で最大の上げとなった。同社決算で米国での売り上げ改善 が示されたことが買い材料。国内最大の自動車メーカー、マルチ・スズ キ・インディアが買われ、11銘柄からなる自動車株指数は3週間ぶり大 幅高となった。タタ・スチールも上昇。2営業日の上げとしてはここ2 年で最大。

ムンバイ市場でのセンセックス指数は前日比124.46ポイント (0.7%)高の18789.34で終了。前週末比では2%下げ、3週連続安と なった。24日には相対力指数(RSI、14日間ベース)が31となっ た。30に達すると下げ止まりのシグナルと見なされている。

9日のインド株式市場は祝日のため休場となる。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比53.50ポイント(1.1%)高 の5064.80。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比5.64ポイント(0.3%)高の1883.97。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比13.62ポイント(0.2%)安の7907.67。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE