米ゴールドマン、欧州の保険事業売却の計画-資本規制に対応

米ゴールドマン・サックス・グルー プは欧州の保険事業、ロスセー・ライフの過半数株を1年以内に売却す る公算だ。同社が8日に当局に届け出た。銀行資本規制の厳格化に対応 する。

届け出の資料によると、ロスセーの6月30日時点の資産は96億6000 万ドル(約9300億円)だった。ゴールドマンは4月に、再保険会社のグ ローバル・アトランティック・ファイナンシャル・グループの持ち分 約80%を売却している。

事情に詳しい関係者によると、ゴールドマンがロスセー売却を目指 しているのは、資産に対して損失吸収のための資本の割合を高めるよう 銀行に求める新規則が一因。アトランティックの売却で新規則「バーゼ ル3」に基づくTier1普通株資本比率が0.5ポイント上昇したと、 ハービー・シュワルツ最高財務責任者(CFO)が先月述べていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE