物産と三井不:大手町で大規模再開発、1700億円投資-物産本社も建替

三井物産と三井不動産は8日、東 京・大手町で計1700億円規模の再開発事業に着手することで合意した。 敷地面積は2万平方メートル超の大規模事業で、この地域にある三井物 産本社も建て替える。

投資額は三井物産が約1200億円、三井不動産が約500億円を予定し ている。三井物産本社のほか、「大手町1丁目三井ビルディング」や 「大手町バルビル」を一体で建て替え開発し、オフィスと商業施設を兼 ねた複合用途ビルを建設する。2016年に着工し、19年に竣工の予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE