社債市場、完全な電子取引化に適していない-マッキンゼー

米ゴールドマン・サックス・グルー プや資産運用会社ブラックロックは独自のシステムを利用して社債取引 の電子化を進めている。しかし、社債市場は完全な電子取引化に適して いないと、コンサルタント会社マッキンゼーと調査会社グリニッチ・ア ソシエーツはみている。

マッキンゼーとグリニッチ・アソシエーツは7日公表した共同調査 で、社債市場で取引される証券の種類は上場株式銘柄より多く、取引頻 度が低いことから、電子取引に完全に移行できる公算は小さいと分析。 資産運用担当者は取引の電子化が拡大することを「慎重ながら楽観視」 していると指摘した。

同報告は社債取引で将来電子取引が重要な役割を果たすことに疑い の余地はないとしながらも、構造面の現実が立ちはだかっているとの見 解を示した。

原題:Computer Trading in Bonds Won’t Match Stock Level, McKinsey Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE