NY原油先物時間外:上下に浮動-在庫が1月以来の低水準

ニューヨーク原油先物相場は8日の 時間外取引で上下に浮動。米原油在庫が1月以来の低水準に減少した。 燃料在庫は増加した。

前日の通常取引は4営業日続落。米エネルギー情報局(EIA)が 発表した先週の原油在庫は130万バレル減の3億6330万バレル。ガソリ ン在庫は増加した。ブルームバーグ・ニュースの11人のアナリストを対 象にした調査の中央値では減少が予想されていた。中国は8日、貿易収 支を発表する。

豪ファット・プロフェッツの資源アナリスト、デービッド・レノッ クス氏は「EIAの在庫指標はまちまちだった。原油相場を押し上げる ほどの強い材料はなかった。中国の指標は同国の経済の現状を見る上で いくらか参考になりそうだ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限はシドニ ー時間午後0時8分(日本時間午前11時8分)現在、32セント高の1バ レル当たり104.69ドルで推移している。全限月の取引高は100日平均 を26%下回った。前日の通常取引は93セント安の104.37ドルで引けた。 終値としては7月30日以来の安値。

原題:WTI Fluctuates as U.S. Crude Stockpiles Fall, Fuel Supplies Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE