米AOL:動画広告のAdapを買収-分離後最大の390億円

米AOLは、オンライン動画広告を 手掛ける新興企業「Adap.tv」を4億500万ドル(約390億円)で 買収することで合意した。2009年にティム・アームストロング最高経営 責任者(CEO)の下で米タイム・ワーナーからスピンオフ(分離・独 立)して以来、最大規模の買収となる。

AOLが現金と株式による買収合意に合わせて発表した4-6月 (第2四半期)の利益は、広告収入が伸びたことからアナリスト予想を 上回った。同社株のニューヨーク市場での7日終値は前日比1.4%高 の36.69ドル。年初来の上昇率は24%と、S&Pミッドキャップ400指数 の21%を上回っている。

今回の買収は、11年にオンラインメディアのハフィントン・ポスト を3億1500万ドルで買収したのとは別の戦略を反映している。AOLを かつて苦戦していた接続業者から、広告をベースとするコンテンツ提供 会社に移行させようとするアームストロングCEOの取り組みの一環 だ。同CEOはインタビューで、今回の買収はテレビに費やされている 広告予算をAOLが獲得する一助となると説明した。

原題:AOL to Buy Adap.tv for $405 Million to Expand Video Services (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE