エジプト暫定大統領、反対勢力との調停期間は終わったと警告

エジプトのマンスール暫定大統領は 7日夜、政府の計画を押し進める意向を表明し、追放されたモルシ前大 統領の支持派に対し、「あとに残る者はその報いを受けることになる」 と警告した。

マンスール暫定大統領はテレビ演説で、「未来行きの電車は発車し た」と述べ、「われわれ全員がそれに乗る必要がある」と強調。首都カ イロの広場2カ所で続いているデモ隊の座り込みに対する取り締まりが 近く行われる可能性があると示唆した。

この演説の数時間前、大統領府は声明で、政府とモルシ派の対立の 解消に向けた国際的な調停努力が失敗したと表明していた。

原題:Egypt’s President Warns Opponents Time for Mediation Has Ended(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE