S&P500の上昇は足踏みへ、年内に1740に到達か-ビリニー

1990年代のハイテク株バブル以来最 大の上昇相場となっている米国株の先行きについてビリニー・アソシエ ーツは、上昇幅が今後鈍化し、S&P500種株価指数は年末までに2.5% の上昇にとどまると予想している。

2009年からの上昇相場開始前にいち早く米国株の買いを推奨したビ リニーは、S&P500種が今年12月までに最高値を更新して1740を付け る可能性があると見ている。この予想は同指数が今年19%上昇した後一 服することを示唆するものだ。

同社のラズロー・ビリニー社長とアナリストのジェフリー・エー ル・ルービン氏は7日付のリポートで、「調整や下落を暗示するもので はないが、足踏み状態の時期が来るということだ」と記した。

S&P500種は09年3月9日以降150%上昇し、1990年から98年まで に同指数が4倍強になって以来最大の強気相場に入っている。2007年に 終了した上昇相場も超えた。今年はアナリスト予想を上回る企業収益や 失業率の低下、住宅市場の改善が株価上昇を後押ししている。同指数は 5月にビリニー社の従来目標の1600を抜き、その後も最大7%上昇。8 月2日に最高値1709.67を記録した。

ブルームバーグの集計によると、ウォール街のストラテジスト17人 の予想平均は1677。予想レンジは1440から1775。

原題:Birinyi Predicts S&P 500 Will ‘Tread Water’ With 1,740 Forecast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE