円が堅調維持、日経平均先物は下落-日銀政策会合の結果待ち

8日早朝のアジア市場で、円は対ド ルで7週間ぶりの高値付近で推移している。日本の株価指数先物は日銀 が景気刺激策を現状維持とするとの観測を背景に下落。7日の米国株は 下落し、ニューヨーク原油価格は4営業日としての下げは過去9カ月で 最大を記録した。

日経平均先物9月限は大阪市場で午前3時までに0.5%下落。オー ストラリアのS&P/ASX200指数先物は0.2%安。S&P500種株価 指数は7日のニューヨーク市場で前日比0.4%安の1690.91で終了し、3 日間の下げは1.1%に拡大した。円は対ドルで7日に1.4%上昇した後、 ほぼ変わらずの動き。

原題:Yen Holds Advance as Nikkei Futures Slip Before BOJ; Crude Sinks(抜粋)

--取材協力:Michael P. Regan. Editor: Emma O’Brien

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE