ブラジルのヴァーレ:4~6月は84%減益-鉄鉱石の販売減で

鉄鉱石生産で世界最大手、ブラジル のヴァーレの4-6月(第2四半期)決算は、84%の減益となり、アナ リスト予想を下回った。為替差損や鉄鉱石の販売減少が響いた。

7日の当局への提出書類によると、4-6月の純利益は4億2400万 ドル(約409億円、1株当たり8セント)と、前年同期の26億4000万ド ル(同52セント)から減少した。ブルームバーグがまとめた1株利益の アナリスト3人の平均予想は24セントだった。ただ、一部項目を除くベ ースの1株利益は予想平均を14%上回った。

ヴァーレは四半期ベースでこの2年間減益が続いている。世界最大 の金属・鉱物消費国である中国の成長減速が背景にある。資源株が売ら れる中、ヴァーレ株は年初来で29%下落し、7月には4年ぶり安値を付 けた。為替差損は19億7000万ドル。前年同期は17億7000万ドルだった。

原題:Vale Profit Tumbles on Lower Iron-Ore Sales and Weaker Currency(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE