中国株:7日ぶり反落、貿易統計を前に慎重-小型株も下げる

中国株式相場は7営業日ぶりに反 落。テクノロジー株とヘルスケア株を中心に下げる展開となった。上海 総合指数は前日まで、この4カ月で最長の上昇局面となっていた。中国 は8日に貿易統計を発表する。

漢方薬メーカーの天士力製薬集団(600535 CH)は5.3%安。通信サ ービスの成都鵬博士電信伝媒集団(600804 CH)は4.5%安。医薬品株と テクノロジー株の指数は共に年初から30%以上、上昇していた。中国最 大の石油会社ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は1%安。銅生 産で国内最大手の江西銅業(600362 CH)は0.8%下げた。

不動産開発株は買われた。保利房地産集団(600048 CH)は2.3% 高。同業の招商局地産が増資を発表したことを受け、当局が不動産会社 による資金調達への規制を緩和するとの観測が広がった。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比13.72ポイント(0.7%)安の2046.78。上海、深 圳両証取のA株に連動するCSI300指数は0.6%安の2280.62。小型株 で構成される深圳証取の創業板(チャイネクスト)指数は3%安。同指 数の予想株価収益率(PER)は2011年1月以来の高水準となってい た。

申銀万国証券のブローカー、ジェリー・アルフォンソ氏は小規模企 業の利益は「現在のバリュエーションを裏付けるほどではない」と指 摘。「一部の投資家は8日発表の輸出入統計を懸念しており、リスク回 避のために売っている」と述べた。

原題:China Stocks Fall Before Trade Report as Smaller Companies Slump(抜粋)

--取材協力:Zhang Shidong、Jack Gao. Editors: Allen Wan, Ravil Shirodkar

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE