イービックスを米連邦当局が調査、資金洗浄疑惑で-関係者

米連邦当局は保険業界向けソフトウ エアメーカー、イービックスがマネーロンダリング(資金洗浄)に関与 したかどうかを判断するため、国境をまたぐ同社の金融取引を調査して いる。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

全世界にわたるイービックスの電子送金が調査の焦点となってい る。同社は6月、アトランタ連邦地検が「意図的な不正行為」の疑いで 調査を開始したと公表。ロビン・レイナ最高経営責任者(CEO)が目 指していた上場廃止計画は撤回された。同社は5月には米証券取引委員 会(SEC)が会計慣行を調査していると明らかにしていた。

イービックスの広報担当ティム・リンチ氏はマネーロンダリングに 関するいかなる疑惑も「誤っており、不正確なもので、イービックス株 主に金融面で多大な悪影響をもたらす公算が大きい」と述べた。

アトランタ連邦地検とSECの報道官はいずれもコメントを控え た。

原題:Ebix Said to Face U.S. Review for Possible Money Laundering(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE