1-7月期の造船受注、中国と韓国の差拡大-国有企業が好調

造船業世界1位の中国は2位韓国と の差を広げた。中国では民間造船会社が資金調達に苦しんでいるもの の、国営造船会社はガス輸送船などの建造契約を獲得した。

1-7月期に中国が受注した船舶の総重量トン数は世界の契約全体 の47%に相当する2780万重量トンとなり、韓国を780万重量トン上回っ た。昨年同期の両国の差は100万重量トンだった。

中国では国営造船会社が獲得した受注が全体の約4分の3を占めて おり、国営造船会社にとっては資金確保は問題ではないようだ。中国最 大の民間造船会社、中国熔盛重工集団は今年に入ってまだ船舶を受注し ておらず、7月に政府に公的支援を要請した。中国政府は今週、苦境に 陥っている造船業のための3年間の支援案を公表した。

原題:China’s State Shipyards Help Widen Lead Over Korea in Orders(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE