ホンダがブラジルに新工場建設、約430億円投資し小型車生産

ホンダはブラジルに新たに四輪車組 立工場を建設し、2015年から稼働を開始する。投資額は約10億レアル (約430億円)。匿名を条件に関係者が明らかにした。

新工場はサンパウロ市から北西に約200キロメートルにあるイチラ ピーナ市に位置し、小型車を生産する計画。ホンダは、ブラジルで97年 から四輪車を生産している。現在の工場は建設予定の新工場から約100 キロ南東にあり、生産能力は年間12万台。

ホンダのブラジル工場建設については、現地の新聞「エスタード」 紙が6日報じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE