【M&A潮流】「友情プレミアム」支払う-米紙WP買収で

米アマゾン・ドット・コムのジェ フ・べゾス最高経営責任者(CEO)によるワシントン・ポスト (WP)新聞部門の買収額は安いように見えるかもしれないが、同部門 の調整後利益の約17倍に上る。これをそのまま同業のニューヨーク・タ イムズ(NYT)に当てはめれば、その評価額は同社にとって夢のよう な高水準となる。

べゾス氏はWPの新聞部門を2億5000万ドル(約243億円)で買収 することで合意した。ブルームバーグのデータによれば、これは同部門 のEBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)の約17 倍。NYTのEBITDAの17倍は約40億ドルと、現在の市場価値の2 倍を超える。調査会社アウトセルによると、米主要新聞社の適正価値は 利益の3-4倍だという。

アウトセルのメディアアナリスト、ケン・ドクター氏は電話インタ ビューで、「ベゾス氏は今回、友情プレミアムとして2億ドルを支払っ た」と指摘した。

ルパート・マードック氏が6年前、米紙ウォールストリート・ジャ ーナル(WSJ)の親会社ダウ・ジョーンズを52億ドルで買収してか ら、新聞各社の価値は急落している。ダウ・ジョーンズ買収の発表以 降、NYTの市場価値は50%下落し18億ドルとなった。紙面広告の減少 や読者がオンラインニュースに移行していることが背景だ。

アマゾンとベゾス氏の広報担当、ドルー・ハーデナー氏に電話や電 子メールでコメントを求めたが、今のところ返事は得られていない。

原題:Bezos Post Price Evokes Dream-Like N.Y. Times Value: Real M&A(抜粋)

--取材協力:Sara Forden. Editors: Sarah Rabil, Larry Reibstein

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE