中国人民元、対ドルで一時6.1189元-93年以後の高値更新

中国人民元は7日、対ドルで上昇 し、この19年間の高値を更新した。中国人民銀行(中央銀行)が元の中 心レートを引き上げたほか、政府が資本市場をオフショアの投資家に一 段と開放するとの観測が高まった。

人民銀が設定した中心レートは0.04%元高方向の1ドル=6.1726 元。ブルームバーグ・ドル指数は前日までの3営業日で1%下げた。人 民銀が発行する金融時報は7日、中国は金融調節をより協調して行い、 安定的かつ緩やかな与信の伸びを確実にするために多様な手段を用いる べきだとする論説記事を1面に掲載した。国家外為管理局(SAFE) は今週、資本勘定における元の交換性を推進すると発表した。

カナディアン・インペリアル・バンク・オブ・コマースのストラテ ジスト、パトリック・ベネット氏(香港在勤)は「ドルは総じて若干弱 い。人民元の持続的な上昇は、中国が経済の均衡を回復するのに役立つ だろう」と述べた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元は上海市場 で前日比0.04%高の1ドル=6.1192元で終了。一時は6.1189元と、公 定・市場レートが統合された1993年末以後の高値を更新した。

ブルームバーグがまとめたデータによると、香港オフショア市場で 元は0.04%高の6.1184元。一時は過去最高値の6.1060元を付けた。1年 物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は0.01%高の6.2772元。

原題:Yuan Advances to 19-Year High on PBOC Fixing, Convertibility Bet(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE