JPモルガンやゴールドマンなど3社をアルミ購入者が提訴

米金融機関のJPモルガン・チェー スとゴールドマン・サックス・グループは資源大手のグレンコア・エク ストラータともに、アルミの供給を抑制して価格をつり上げたとして、 アルミ購入者などから提訴された。

フロリダ州タラハシーの連邦地裁に6日、訴状を提出したのは直接 的な購入者のマスター・スクリーンズ社(ジャンソンビル)と、タラハ シー在住の個人ダニエル・プライス・バート氏。同氏は「アルミ缶入り 飲料の購入者」と説明されている。

訴状によると、JPモルガンとゴールドマン、グレンコアの3社は ロンドン金属取引所(LME)と結託してデトロイト地域の倉庫にアル ミをため込み、不正に利益を得て米国の反トラスト法(独禁法)に違反 したという。ゴールドマンは今月1日にもミシガン州の企業から同様の 問題で提訴されている。

JPモルガンの広報担当、ブライアン・マーチオニー氏は電子メー ルで「この訴訟には根拠がないと確信する」とコメント。ゴールドマン の広報担当、マイケル・デュバリー氏も「当社はこの訴えには根拠がな いと認識しており、訴訟で争う意向だ」と説明した。グレンコアの広 報、チャールズ・ワーテンプル氏はコメントを控えた。

原告側は集団訴訟としての扱いを求めている。

原題:JPMorgan Sued With Goldman Sachs in Aluminum Antitrust Case (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE