NY原油先物時間外:4日ぶり上昇-米在庫統計の発表控え

ニューヨーク原油先物相場は7日の 時間外取引で4営業日ぶりに上昇。7日に米政府が発表する先週の原油 在庫は6カ月ぶりの低水準に減少することが予想されている。製油所は 燃料生産を増やしている。

原油先物相場は一時、0.4%上昇。1日以降、2.4%下落していた。 米エネルギー情報局(EIA)が発表する先週の原油在庫は、ブルーム バーグのアナリスト調査によると、150万バレル(0.4%)減の3億6310 万バレルになる見通し。米石油協会(API)が6日発表した先週の原 油在庫は370万バレル減だった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限は一 時、41セント高の1バレル当たり105.71ドルを付けた。シンガポール時 間午前6時47分(日本時間同7時47分)現在、105.68ドルで推移してい る。全限月の取引高は100日平均を76%下回った。

原題:WTI Rebounds After Three-Day Drop Amid Signs U.S. Supplies Fell(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE