ノキアシーメンス:8500人の削減を検討、17%に相当-関係者

通信機器会社ノキアシーメンスネ ットワークス(NSN)は約8500人の人員削減を検討している。事情に 詳しい関係者3人が明らかにしたもので、販売が落ち込む中、利益率向 上を図る。同社はフィンランドの携帯電話メーカー、ノキアの完全子会 社になったばかり。

同関係者によると、NSN従業員を17%削減し2014年末までに4 万2000人とする案が協議されている。工場の売却や閉鎖、製造のアウト ソーシングなどを通じて実施するという。6月末時点の従業員は約5 万500人だった。最終的な決定にはまだ至っておらず、どの計画も親会 社であるノキアの承認が必要となる。

NSNは過去2年に2万人余りを削減済み。スウェーデンのエリク ソンのほか、中国の華為技術やZTEとの競争で売り上げが落ちてい る。4-6月期は17%の減収だった。

ノキアは7月に独シーメンスのNSN持ち分を17億ユーロ(約2190 億円)で取得することで合意。この日の買収完了に伴い、NSNの社名 をノキア・ソリューションズ・アンド・ネットワークスに変更した。

原題:Nokia Siemens Said to Consider 8,500 Job Cuts as Sales Wane (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE