米グルーポン:4~6月期売上高は市場予想上回る

更新日時

クーポン共同購入サイト最大手、米 グルーポンの4-6月(第2四半期)決算では、売上高がアナリストの 予想を上回った。スマートフォン(多機能携帯電話)とタブレット型コ ンピューター経由でのクーポン販売が伸びた。株価は時間外取引で一 時16%上昇。

7日の発表資料によると、共同創設者であるエリック・レフコフス キ氏が正式に最高経営責任者(CEO)に就任した。同社は2月にアン ドルー・メーソン氏をCEO職から解任し、レフコフスキ氏は暫定共同 CEOに就いていた。4-6月の売上高は7.1%増の6億870万ドル (約586億円)。純損益は757万ドル(1株当たり1セント)の赤字とな った。前年同期は黒字だった。

グルーポンの株価は今年に入って上昇。レフコフスキ氏と、会長に 就任したテッド・レオンシス氏はスマートフォンとタブレットを通じた 販売など新たな成長分野の開拓を進めている。レオンシス氏はレフコフ スキ氏と共に暫定共同CEOを務めていた。同社の株価は2011年11月の 新規株式公開(IPO)からの1年で87%下落していた。

ブルームバーグがまとめた4-6月期1株純損益のアナリスト予想 平均は3セントの赤字だった。売上高の予想平均は6億610万ドル。

7日の米株式市場の時間外取引でグルーポンの株価は一時10.08ド ルとなった。通常取引終値は前日とほぼ変わらずの8.72ドルと、この時 点で年初来79%の上昇だった。

同社は7-9月(第3四半期)の売上高が5億8500万-6億3500万 ドルになるとの見通しを示した。アナリスト予想平均は6億2150万ド ル。

原題:Groupon Revenue Tops Analysts’ Estimates; Lefkofsky Named CEO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE