BOAを米司法省が提訴、08年の住宅ローン担保証券めぐり

米銀2位のバンク・オブ・アメリカ (BOA)は、2008年に組成した住宅ローン担保証券(MBS)の裏付 けとなるローン債権のリスクをめぐって投資家を欺いたとして、米司法 省から提訴された。

司法省は6日の発表文で、BOAが8億5000万ドル(約830億円) 強のMBSの証券化で裏付けとなったローン債権について投資家を欺い たとしてノースカロライナ州の連邦地裁に民事提訴した。米証券取引委 員会(SEC)も同日、同様の訴訟を起こした。

司法省の試算によると、この証券化商品による投資家の損失は1億 ドルを超えるという。

BOAの広報担当、ビル・ホールディン氏は「これらは基礎的デー タに十分アクセスできる賢明な投資家に販売されたプライム・モーゲー ジだった」と述べ、「このプールにあるローン債権は、他の金融機関に よる同時期の証券化商品で裏付けとされた類似の特徴のローン債権より もパフォーマンスが良かった」と説明した。

原題:Bank of America Sued by U.S. Over Mortgage Securitization (1)(抜粋)

--取材協力:Hugh Son、Joshua Gallu. Editors: Gregory Mott, Fred Strasser

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE