8月6日の欧州マーケットサマリー:イタリアとスペイン債上昇

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3306   1.3258
ドル/円             97.69    98.30
ユーロ/円          129.99   130.33


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  303.50     -1.24     -.4%
英FT100     6,604.21   -15.37     -.2%
独DAX      8,299.73   -98.65    -1.2%
仏CAC40    4,032.57   -17.40     -.4%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .17%        +.00
独国債10年物     1.70%       +.02
英国債10年物     2.48%       +.00


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,280.50    -24.25   -1.89%
原油 北海ブレント        108.16      -.54     -.50%

◎欧州株:下落、米緩和縮小めぐる観測で-ザルツギッター安い

6日の欧州株式相場は下落。米金融当局者の発言を手掛かりに米刺 激策縮小が来月始まるとの観測が広がったほか、ザルツギッターやラン クセスによる利益見通し下方修正も重しとなった。

ドイツの鉄鋼メーカー、ザルツギッターは12%急落。独化学メーカ ーのランクセスは4.3%下げた。同社は今年下期(7-12月)に需要が 回復する兆しはないと指摘した。一方、インターコンチネンタルホテル ズグループは6.4%高。上期(1-6月)の増益決算が買い材料。

ストックス欧州600指数は前日比0.4%安の303.5で終了。一時は0.4 高となった。アトランタ連銀のロックハート総裁は想定通りに景気が拡 大し雇用が増えた場合、米当局は債券購入の解除プロセスを進めるべき だと述べたと、マーケット・ニュース・インターナショナル(MNI) がインタビューを基に報じた。シカゴ連銀のエバンズ総裁の講演も注目 されている。

カイト・グループのストラテジスト、ステファーヌ・エコロ氏は 「エバンズ総裁の発言を控え、市場は欧米双方で神経質になっているよ うだ」とし、「緩和縮小に関する発言が売りのきっかけだ。ロックハー ト総裁は、今年残り3回となった米連邦公開市場委員会(FOMC)の いずれかの会合で債券購入プログラムの縮小を始める可能性があると発 言したと伝えられた」と語った。

量的緩和に批判的な立場で知られるダラス連銀のフィッシャー総裁 は5日、緩和策に依存しないよう投資家に呼び掛けた。

6日の西欧市場では、18カ国中14カ国で主要株価指数が下落した。

原題:European Stocks Fall on Fed Stimulus Speculation, Forecast Cuts(抜粋)

◎欧州債:イタリアとスペイン債上昇、独経済指標で高利回り追求

6日の欧州債市場ではイタリアとスペインの国債が上昇した。ドイ ツの製造業受注が予想を大幅に上回る増加となり、高利回り資産の需要 を支える要因となった。

イタリア10年債利回りは7週間ぶり低水準に下げた。同国経済の 縮小ペースが4-6月(第2四半期)に緩和したほか、欧州中央銀行( ECB)の当局者が政策金利を一段と引き下げる可能性を示唆し、景気 回復が勢いを増すとの楽観が強まった。オーストリアは10年債を7億 7000万ユーロ発行、ギリシャは6カ月物証券の入札を実施した。ドイ ツは40億ユーロ相当の5年債入札を7日に予定している。

ダンスケ銀行のアナリスト、オーウェン・カラン氏(ダブリン在 勤) は「状況は想定を上回るペースで改善している」とし、「イタリアとス ペインの国債は向こう数週間にわたって支えられるだろう」と語った。

ロンドン時間午後4時34分現在、イタリア10年債利回りは前日 比2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の4.26%。一 時は4.22%と、6月14日以来の低水準に並んだ。同国債(表面利率

4.5%、2023年5月償還)価格はこの日、0.17上げ102.275。同 年限のスペイン国債の利回りは3bp下げて4.57%。

独経済技術省が発表した6月の製造業受注指数は前月比3.8%上 昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト42人の予想中 央値は1%上昇だった。

ドイツ10年債利回りは2bp上昇し1.70%。2日には1.73% まで上げ、7月5日以来の高水準となった。

ECBのプラート理事は同中銀のフォワードガイダンス(時間軸政 策)について、政策金利が下方限界に達してはいないことを伝えるもの だと説明した。ウェブサイトVoxEUでコメントした。

英国債市場では5年債相場が6営業日続落。英公債管理局( DMO)はこの日、満期5年の国債を45億ポンド発行した。

既発の5年債利回りは2bp上昇し1.40%。一時は1.43%と、 7月8日以来の高水準となった。同国債(表面利率1.25%、2018年 7月償還)価格はこの日、0.09下げ99.28。10年債利回りは

2.48%で、前日からほぼ変わらず。

原題:Italian Bonds Rise With Spanish Debt on Signs Economy Is Growing(抜粋) Pound Declines Versus Euro Before BOE Report on Forward Guidance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE