スタンダードチャータード:1-6月純利益24%減-韓国で評価損

英銀スタンダードチャータードの1 -6月(上期)純利益は前年同期から24%減少した。韓国事業につい て10億ドル(約980億円)の評価損を計上した。

同行が6日発表した資料によると、純利益は21億8000万ドルと前年 同期の28億6000万ドルから減った。評価損に加え、中国とシンガポール での低迷が響いた。貸倒損失は27%増え7億3000万ドル。

同行は韓国が「最も難しい市場」だとしている。韓国とシンガポー ル、中国の減速を理由に今年、少なくとも10%としていた増収率目標を 撤回していた。

1-6月期の収入は6.6%増の99億9000万ドル。香港とアフリカ、 インドで増加した。

原題:Standard Chartered Net Income Falls 24% on Korea Writedown (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE