ECBのプラート理事:政策金利は下限に達してはいない

欧州中央銀行(ECB)のプラート理 事は、ECBのガイダンスには緩和バイアスが含まれているとした上 で、政策金利が下方限界に達してはいないことを伝えるものだと説明し た。ウェブサイトVoxEUでコメントした。

プラート理事は政策手段は尽きてはいないとして、主政策金利の一 段の引き下げは、物価安定見通しのためにそれが必要であれば、ECB にとっての選択肢であり続けると論じた。

同理事はフォワードガイダンスが短期金融市場の状況を安定させ、 市場の期待をしっかりと抑制するのに役立ったとも述べた。

原題:Praet Says ECB Interest Rates Haven’t Reached Lower Bound (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE