ミュンヘン再保険:4~6月は35%減益-自然災害の保険請求で

世界最大の再保険会社、ドイツのミ ュンヘン再保険の4-6月(第2四半期)決算では、利益が前年同期 比35%減少し、市場予想を下回った。自然災害による保険金請求の増加 が響いた。

6日の発表資料によると、第2四半期の純利益は5億2900万ユーロ (約690億円)。前年同期は8億800万ユーロ。ブルームバーグがまとめ たアナリスト8人の予想平均は5億5710万ユーロだった。

ニコラウス・フォンボンハルト最高経営責任者(CEO)は、30億 ユーロに「近い水準」に設定している2013年12月通期の利益目標を据え 置いた。

中欧で6月に発生した洪水に伴う同社への保険金請求は約2億3000 万ユーロに上った。

原題:Munich Re Second-Quarter Profit Falls to 529 Million Euros (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE