試験管バーガー、ケーキのような食感-グーグル創業者も支援

幹細胞から培養した牛肉を使った世 界初のビーフバーガーは、ステーキよりケーキに近い歯ごたえだった。

ロンドンでの5日の公開イベントで試食した2人のうち、シカゴを 拠点とする作家のジョッシュ・ショーンワード氏は、通常の牛肉のよう な脂肪が感じられず「動物性タンパク質のケーキ」のようだと評した。

25万ユーロ(約3250万円)強をかけて、重さ5オンス(約142グラ ム)のこのバーガーを開発したのは、マーストリヒト大学のマーク・ポ スト氏。米グーグルのセルゲイ・ブリン共同創業者から資金支援も受け た。

ポスト氏は家畜を飼う代わりに実験室で肉を生産する研究を行って いる。オックスフォード大学の調査によると、畜産は世界全体で、温室 効果ガス排出の18%に関与し、氷結しない土地の30%を使用している。 同氏は「持続可能なやり方で牛肉を食べたい人に応えている」と説明。 骨格筋の中に幹細胞がある限り、魚や鶏や子羊といった別の動物の肉も つくれると語った。

試食したもう一人であるフードサイエンティストのハンニ・ルツラ ー氏によると、表面はバリバリしていたが、中身はジューシーさを欠き ながらも「肉に非常に近かった」という。バーガーの色付けのためサフ ランなどが使われた。

原題:Sergey Brin-Funded $332,000 Lab Burger Has Cake-Like Texture (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE