ドイツ銀をロイヤル・パーク提訴-住宅ローン担保証券販売で

欧州大陸で最大の銀行であるドイツ 銀行が販売した5億3500万ドル(約520億円)相当の住宅ローン担保証 券(RMBS)をめぐって、投資会社ロイヤル・パーク・インベストメ ンツが同行を相手取り米ニューヨーク州の地裁に訴えを起こした。

ロイヤル・パークは訴状で、ドイツ銀はこの種の投資が「かなりの 確率」でデフォルト(債務不履行)に陥ると確信していたにもかかわら ず、その情報を開示せず、ロイヤル・パークはRMBS購入の判断を 「誤解を招く、誤った」投資案内書に頼らざるを得なかったと主張し た。

ロイヤル・パークは、ディストレスト債を管理するためにベルギー の銀行フォルティスとベルギー政府、仏銀BNPパリバが特別目的事業 体として2009年5月に設立した。

ロイヤル・パークは、バンク・オブ・アメリカ(BOA)やシティ グループ、JPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックス・グルー プなどの銀行を相手取り、RMBSをめぐる同様の訴えをニューヨーク 州の地裁に起こしている。

ドイツ銀の広報担当レニー・カラバロ氏(ニューヨーク在勤)は、 訴訟についてコメントを控えている。

原題:Deutsche Bank Sued by Royal Park Investments Over Securities (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE