ヘッジファンドのパラジウム買い越し、過去最高に近い水準

金と銀相場が過去30年で最大の下落 を示す中、ヘッジファンドによるパラジウム相場上昇を見込む買い越し が過去最高に近い水準に達している。米モルガン・スタンレーやクレデ ィ・スイス・グループなどが、パラジウムの不足が数年間にわたって続 くと予想しているためだ。

モルガン・スタンレーは、パラジウム需要が今年、生産を133万オ ンス上回ると予想。クレディ・スイスは少なくとも2016年にかけて不足 が続くと見込んでいる。調査会社CPMグループによると、鉱山生産 は10年間にわたって需要に追い付かない見通しだ。ブルームバーグがア ナリスト12人を対象に実施した調査の中央値では、パラジウム価格の平 均は15年に1オンス当たり850ドルになると予想されている。パラジウ ム現物価格は今年に入って4.1%上昇し732.85ドル。

ヘッジファンドなど投機家によるパラジウムの買い越しは過去1年 間で約8倍に増加した。

原題:Palladium Shortages Spur Bullish Hedge-Fund Wagers: Commodities(抜粋)

--取材協力:Craig Trudell. Editors: Steve Stroth, Millie Munshi

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE