サード・ポイント再保険、最大315億円規模のIPOを実施へ

ヘッジファンド運用担当者のダニエ ル・ローブ氏が創業者・株主である再保険会社サード・ポイント・リイ ンシュアランスは、 最大3億2220万ドル(約315億円)規模の新規株式 公開(IPO)を実施する計画だ。

同社の資産はほぼ全てをローブ氏率いるヘッジファンド運営会社サ ード・ポイントが管理している。米証券取引委員会(SEC)への5日 の届け出によると、1株当たり12.50-14.50ドルで2150万株を発行す る。これに加え株主が69万7730株を売り出す。

仮条件の価格レンジ中央に基づく同社の市場価値は約14億ドル。ブ ルームバーグのデータによると、IPO価格は14日に決定する。

届け出によれば、JPモルガン・チェースやクレディ・スイス・グ ループ、モルガン・スタンレー、バンク・オブ・アメリカ(BOA)、 シティグループなどがIPO業務を担当する。

原題:Third Point Reinsurance Seeks Up to $322.2 Million in IPO (1)(抜粋)

--取材協力:Noah Buhayar. Editors: Dan Kraut, Julie Alnwick

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE