米フェイスブック、初の最高マーケティング責任者を採用

ソーシャル・ネットワーク・サービ ス(SNS)最大手の米フェイスブックは、ゲーリー・ブリッグス氏を 同社初の最高マーケティング責任者(CMO)として起用した。同氏は 米グーグルと電子商取引サイト運営eベイで勤務した経歴を持つ。

電子メールで配布された資料によると、ブリッグス氏は5日から勤 務を開始する。直近ではグーグルの携帯端末部門モトローラ・モビリテ ィ責任者のアドバイザーを務めていた。ブリッグス氏はCMOに就くと ともに、教育関連プロジェクトに携わるため退職する製品マーケティン グ担当エリック・アントノウ氏の業務を引き継ぐ。

ブリッグス氏は2010年にグーグルに入社し、消費者マーケティング 担当バイスプレジデントを務めた後、昨年のグーグルによるモトローラ 買収完了に伴い同社に移籍した。それ以前はeベイおよび傘下のオンラ イン決済サービス「ペイパル」部門のバイスプレジデントなどを務めて いた。フェイスブックでは製品担当バイスプレジデント、クリス・コッ クス氏が直属の上司となる。

原題:Facebook Hires Gary Briggs From Google as First Marketing Chief(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE