テッパー氏率いるアパルーサ、1-6月リターンはプラス17%

デービッド・テッパー氏率いる米ア パルーサ・マネジメントは今年1-6月(上期)に17%のリターンを記 録した。投資家に先週送付された書簡で明らかになった。

経営不振企業の社債や新興市場債で運用を始めたテッパー氏は今 年、株式に強気な姿勢を取っている。同氏は1月にブルームバーグテレ ビジョンのインタビューで、「重要なのは株式を今年ロング(買い持 ち)にすることだ」と述べていた。

同氏の今年のリターンはS&P500種株価指数(配当再投資ベース でプラス14%)を上回っており、ヘッジファンド・リサーチによれば、 イベント・ドリブン型ファンドのリターン(プラス5.3%)を超えてい る。テッパー氏の署名入りの書簡によると、アパルーサの運用開始以降 のリターンは年平均でプラス28%。

原題:Tepper’s Appaloosa Returns 17% in First Half as Markets Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE