英HSBCの株価が下落、新興市場の成長鈍化をCEO指摘

5日のロンドンと6日の香港市場で 英銀HSBC ホールディングス株が下落。1-6月(上期)の利益が 市場予想を下回ったほか、スチュアート・ガリバー最高経営責任者 (CEO)が決算発表後に、高成長の新興市場が減速していると発言し た。

5日の同行発表によると、上期の純利益は前年同期から22%増 え102億8000万ドル(約1兆100億円)となった。ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたアナリスト5人の予想は105億7000万ドルだった。

ロンドン市場で株価は4.4%安と2011年11月以来の大幅安となっ た。香港市場では1年ぶりの大幅下落へと向かっている。約80カ国で事 業を展開するHSBCによれば、中国本土市場が1-3月(第1四半 期)に予想に反し減速したほか、中南米も個人消費の弱さで上期に伸び 悩んだ。同行はまた、欧州連合(EU)が計画しているボーナス制限に よって「大きな負の影響」を受ける可能性があるとの見通しも示した。

ガリバーCEOは電話会議で、「最近の四半期には高成長の市場で 減速が見られた。新興市場にも事業サイクルはあり、これが当行の収入 と利益拡大に影響を及ぼした」と説明した。同行は欧米諸国・地域の成 長は依然として弱いとの認識も示した。

香港時間6日午前10時25分(日本時間同11時25分)現在の株価 は4.5%安の85.50香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE