米貿易赤字:6月は22.4%縮小の342億ドル、09年10月来の最低

6月の米貿易赤字は前月比で予想以 上に縮小し、2009年10月以来の低水準となった。輸出が拡大する一方 で、石油や消費財の輸入が減少した。

米商務省が発表した6月の貿易収支統計によると、財とサービスを 合わせた貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は前月比22.4%縮 小し、342億ドルとなった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコ ノミスト予想の中央値は435億ドルだった。前月は441億ドル(速報 値450億ドル)に修正された。

TDセキュリティーズUSAの米金利調査ディレクター、ミラン・ マルレイン氏(ニューヨーク在勤)は「これは非常に明るいニュース だ。国内総生産(GDP)を最大1%押し上げる可能性もあるだろう」 と指摘した上で、「世界経済の低調な伸びを考えると、この小幅赤字は 長続きしないだろう」と予想した。

輸出額は2.2%増の1912億ドル。エンジン、通信機器などを含む資 本財や石油製品が好調だった。またサービス輸出も良好だった。輸入額 は2.5%減の2254億ドル。石油や消費財の輸入が減少した。

石油を除く貿易赤字は344億ドルと、3カ月ぶりの低水準だった。

国内総生産(GDP)の算出に使用されるインフレの影響を控除し た実質財収支の赤字は431億ドルと、前月の519億ドルから縮小した。

い。

原題:Trade Gap in U.S. Narrows to Lowest Level Since October 2009 (2)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton. Editors: Vince Golle, 西前 明子

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE