アップル製品禁輸命令の拒否、今後サムスンにプラスの影響も

米国際貿易委員会(ITC)が出し た一部アップル製品の輸入差し止め命令を米通商代表部(USTR)が 3日に拒否したことで最も利益を受ける企業の一つはサムスン電子にな る可能性がある。ITCは米アップルの一部製品が韓国サムスン電子の 特許を侵害したとして排除命令を下していた。

アップル製品の輸入差し止めを求めたサムスンの要求は退けられた ものの、今回のUSTRの判断は今後、サムスン自体が訴えられている 特許侵害で米輸入禁止を回避するのにつながる可能性がある。

USTRのフロマン代表はITCの差し止め命令を拒否した根拠と して、今回問題となった特許は業界標準の一部であり、しかるべき条件 で利用を認めるべきものだと説明した。この結論は今後、スウェーデン のエリクソンや米インターデジタルがそれぞれサムスンを相手取って起 こした特許侵害訴訟などITCの幾つかの案件に影響を及ぼすと予想さ れる。

原題:Samsung Loss in Apple Ban Seen Turning to Victory Over Ericsson(抜粋)

--取材協力:Brian Wingfield、Peter Burrows、Jungah Lee、Rachel Evans. Editors: Elizabeth Wasserman, Michael Shepard

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE