米銀、住宅ローンや企業向け融資の基準を緩和-FRB調査

米連邦準備制度理事会(FRB)が 5日公表した融資担当者調査によると、米国の銀行は与信需要の伸びを 目にしており、住宅購入者や企業が一段と容易に融資を受けられるよう になっている。

FRBは四半期調査で「国内銀行は全体的に見て、過去3カ月に融 資基準を緩和し、大半の融資カテゴリーで需要の増加を経験したと報告 した」と説明した。

同調査はこうした与信状況が連邦財政の縮小に見舞われる経済の支 えになっていることを裏付ける結果となった。米連邦公開市場委員会 (FOMC)はこの報告を先週の会合で検討。同会合では「経済成長は 最近のペースから上向く」と判断している。

銀行は需要の伸びや競争激化を背景に、全ての規模の企業向け融資 条件を緩和したと報告した。住宅ローンでは「少数の」銀行が優良住宅 向けや非伝統的な住宅ローンの基準緩和を報告。「多くの」銀行では住 宅ローンの需要増加が見られたという。

原題:Fed Loan Survey Shows Easier Lending for Mortgages, Businesses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE