NY金:5日続落、5月以来最長-ドル堅調で代替需要が後退

ニューヨーク金先物相場は5営業日 続落。5月以来最長の連続安となった。ドルの堅調を背景に、代替投資 としての金買いが後退した。

ドルはこの日、対ユーロで一時0.4%高。金は年初から22%下落、 ドルは同期間に対主要10通貨で4.2%上昇している。米金融当局が緩和 策のペースを減速するとの見方も、価値保存手段としての金買いを控え る要因となった。

ヘラエウス・プレシャス・メタルズ・マネジメント(ニューヨー ク)のバイスプレジデント、デービッド・リー氏は電話インタビュー で、「対ユーロでのドル上昇が金への売り圧力になっている」と指摘。 「米当局による一段の明確さが望まれる中、様子見姿勢も見られる」と 述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前週末比0.6%安の1オンス=1302.40ドルで終了した。

原題:Gold Posts Longest Losing Streak Since May as Dollar Advances(抜粋)

--取材協力:Whitney McFerron、Glenys Sim. Editors: Thomas Galatola, Millie Munshi

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE