トルコ裁判所:元将官らが政府転覆計画で有罪判決-学者も

トルコの裁判所は、元陸軍参謀総長 のほか、将軍やジャーナリスト、学者ら数十人をエルドアン政権の転覆 計画に関与したとして有罪の判決を下した。このうち数人は終身刑を言 い渡された。

国営のトルコ・ラジオ・テレビ放送(TRT)が報じたところによ れば、イスタンブール近郊の裁判所は2010年まで陸軍参謀長を務めたイ ルケル・バシュブー氏と、退役した元将軍のフルシト・トロン、ベリ・ キュチュク両氏を終身刑とした。新聞記者のトゥンジャイ・オズカン氏 も終身刑となったほか、刑務所から国会議員に選出されたジャーナリス トのムスタファ・バルバイ氏は34年の禁固刑を言い渡された。

同裁はこれら受刑者がテロ組織「エルゲネコン」のメンバーとの判 断を下した。約275人の容疑者のうち21人が無罪となったほか、逃亡中 の2人に対する判決は保留された。

エルゲネコン裁判に至るまでの捜査は6年に及んだ。エルドアン首 相率いる政党は、民主化の一環だと説明した。同国は1960年以降、民主 的に選出された政府が軍部により4度転覆された。これに対し反政府派 は、同首相の反対勢力への不寛容と、当局による批判勢力への追求を強 めることを示すものだと非難している。

原題:Turkey Court Jails Ex-Generals for Plotting Coup Against Erdogan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE