英バークレイズ、JPモルガンやSMBC日興など起用-増資で

英銀バークレイズは58億ポンド (約8800億円)の株主割当増資の引き受け業者として、米JPモルガ ン・チェースを含む9行を追加で起用した。

5日の発表によると、他の8行はABNアムロとサンタンデール銀 行、BNPパリバ、INGバンク、メディオバンカ、モルガン・スタン レー、ロイヤル・バンク・オブ・カナダ、SMBC日興キャピタル・マ ーケッツ。バークレイズ自身のほかクレディ・スイス・グループ、ドイ ツ銀行、バンク・オブ・アメリカ(BOA)、シティグループの引き受 け団に、9行を加えた形だ。

来月に予定されるバークレイズの株主割当増資は英銀として は、2009年のロイズ・バンキング・グループの135億ポンド以来で最大 規模。バークレイズは資本が6月末時点で厳格な銀行資本規制バーゼル 3が求める水準を128億ポンド下回り、増資を決めた。

既存株主は保有株4株に対して新株1株を185ペンスで購入する権 利を得る。価格は7月29日終値に対し40%割引の水準。

原題:Barclays Hires Nine Additional Banks to Manage Rights Offering(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE