中国株:5日続伸、消費関連など上昇-非製造業PMIを好感

中国株式相場は5営業日続伸。2カ 月ぶりの長期上昇局面となった。消費関連やヘルスケア、テクノロジー 銘柄がけん引。国家統計局などが3日発表した7月の非製造業購買担当 者指数(PMI)が3月以降で初めてサービス業活動の拡大加速を示し た。

小売りでは上海友誼集団(600827 CH)が4.8%高。重慶百貨大楼 (600729 CH)は5.6%上げた。乳製品生産の内蒙古伊利実業集団 (600887 CH)は3.1%上昇。ニュージーランドの同業フォンテラ製の粉 ミルク輸入を中国政府が停止した。医薬品の雲南白薬集団(000538 CH)は1.8%高で、約1週間ぶりの高値となった。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前週末比21.06ポイント(1%)高の2050.48。上海、深 圳両証取のA株に連動するCSI300指数は1.4%高の2278.33で終了し た。

華西証券の毛勝アナリストは非製造業PMIの発表を受けて「経済 成長への懸念が和らいでいる」と指摘。「中国の乳製品メーカーにとっ てフォンテラ製品の輸入停止はプラス材料だ。収益向上が期待できる」 と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE