アジア株:3日ぶりに反落、日本株主導で-日豪の国債上昇

5日のアジア株式相場は、日本株に つれて3営業日ぶりに反落した。オーストラリアと日本の債券相場が大 幅に上昇。ニュージーランド・ドルは同国の粉ミルクの一部の輸入を中 国が禁止したことを受けて下落している。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前9時58分現在、前週末 比0.6%安。原油とガソリンの価格も、2営業日連続で下げている。

韓国のサムスン電子は0.5%安。ライバルである米アップルの端末 「iPhone(アイフォーン)」などの一部旧モデルなどに対する輸 入差し止め命令にオバマ政権が拒否権を発動すると発表した。中国によ る輸入禁止の対象となった粉ミルクを製造しているフォンテラは、ウェ リントン市場で6.2%安。

原題:Japan Drives Asian Stocks Lower as Bonds Gain While Kiwi Weakens(抜粋)

--取材協力:Jeff Sutherland. Editors: Emma O’Brien, Tracy Withers

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE