エジプト暫定政府:モルシ派との対立の調停に一定時間割く用意

エジプト暫定政府は4日、首都カイ ロ2カ所で座り込みを続けるモルシ前大統領支持派との対立の平和的解 決に向け、調停努力に「一定」の時間を割く用意があると発表した。

同日の閣議発表によると、ベブラウィ暫定首相は政党の代表者に対 し、政府が「命を守るため、実力行使の回避に向けできることを全て行 っている」と表明した。

一方、危機沈静化に向けた国際的な取り組みも進んでいる。バーン ズ米国務副長官は4日、モルシ派の代表者と会合後、シシ国防相やベブ ラウィ暫定首相と会談した。シシ国防相との会談では、エジプトの政権 移譲に向けた「ロードマップ」を踏まえ、暴力の放棄や和解への準備の 重要性が強調された。軍がフェイスブックで明らかにした。

原題:Egypt Interim Rulers to Give Talks Limited Time Amid U.S. Effort(抜粋)

--取材協力:Abdel Latif Wahba、Ahmed A. Namatalla. Editors: Alaa Shahine, Dan Weeks

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE