中国が一人っ子政策見直しへ、2人目の基準緩和検討-新華社

中国政府が一人っ子政策を緩和して 2人目の子供を持てる夫婦を増やすことを検討している。国営の新華社 通信が国家衛生計画出産委員会の情報として伝えた。

新華社によると、当局は両親の一方が一人っ子であれば、その夫婦 に2人目の子供を認めるよう政策を変更することを検討している。現行 政策では、両親ともに一人っ子でなければ、2人目の出産を容認してい ない。

中国は貧困緩和と人口抑制のため1970年代後半に一人っ子政策を導 入、違反すれば罰金を科してきた。政府研究員らは昨年、高齢化と労働 力不足に対処するため、できるだけ早急に同政策を緩和するよう求めて いた。

2日の21世紀経済報道は、2015年以降はすべての夫婦に2人目の子 供を認めることも政府が検討していると伝えた。

原題:China May Let More Families Have Second Child, Xinhua Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE