独SPDの首相候補:与党に勝つ鍵は失った支持票掘り起こし

ドイツの野党・社会民主党 (SPD)の首相候補であるペール・シュタインブリュック氏は、同党 がこの15年間に失った支持票を掘り起こせれば連邦議会選挙で勝利し、 メルケル首相の再選を阻止し得るとの見解を示した。世論調査は、 SPDが与党会派、キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)との 差を詰める可能性を示唆している。

シュタインブリュック氏はドイツの放送局ZDFとのインタビュー で、SPDは投票推進運動により、同党の社会的公正を目指す取り組み をかつて支持していた数百万の有権者の票を掘り起こせるだろうと語っ た。同氏はSPDが2009年の敗北に先立つ10年間でおよそ1000万人の有 権者の支持を失ったと推定。「つまり、その半分でも取り戻せばSPD は選挙に勝てるということだ」と説明した。

9月22日の投票日まで7週間となる中、少なくとも一つの世論調査 でSPDの支持率拡大が示された。今月2日に公表されたFGワーレン 実施の世論調査ではSPDが前回から支持率を1ポイント伸ばし27%と した。CDU・CSUは1ポイント低下の40%。同調査は1340人を対象 に7月30日と8月1日に行われた。

原題:Merkel Challenger Says Alienated Voters Are Key to Unseating Her(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE