ラッド豪首相、9月7日総選挙実施を発表-野党のリード縮小

オーストラリアのラッド首相は4 日、9月7日に総選挙を実施すると発表した。与党・労働党の傷ついた イメージを克服し、トニー・アボット自由党党首率いる野党・保守連合 に勝利することを目指す。

ラッド首相(55)はワンマン的なやり方が党内の反発を招いて2010 年6月に党首の座を失い、退陣に追い込まれたが、今年6月26日の党首 選でギラード首相(当時)を破り、返り咲きを果たした。2期目は1期 目よりもうまく政権を運営できると有権者を納得させる必要がある。一 方、アボット氏(55)も自身の否定的なイメージを、政策要綱が確立さ れたリーダー像に変えることが課題。

ラッド首相が再び党首に就任して以来、労働党は世論調査で野党と の差を縮めた。5日公表されたニュースポールの調査によると、2勢力 のどちらが望ましいかとの設問で、自由党と国民党の保守連合の労働党 に対するリードは4ポイントと、ギラード政権時代の14ポイントから縮 小した。

どちらが首相としてふさわしいかとの問いでは、ラッド首相がアボ ット氏に14ポイントのリードを記録した。

原題:Australia’s Rudd Calls Sept. 7 Vote in Showdown With Abbott (1)(抜粋)

--取材協力:Garfield Reynolds. Editors: Edward Johnson, Rosalind Mathieson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE