米バークシャー:4-6月46%増益-デリバティブと鉄道が貢献

著名投資家で資産家のウォーレン・ バフェット氏が率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイの4 -6月(第2四半期)決算は、46%の増益となった。デリバティブ(金 融派生商品)投資と鉄道事業の利益が貢献した。

同社が2日発表した純利益は45億4000万ドル(約4532億円、1株当 たり2763ドル)と、前年同期の31億1000万ドル(同1882ドル)から増加 した。一部の投資損益を除く1株当たりの営業利益は2384ドルと、ブル ームバーグがまとめたアナリスト3人の予想平均(2166ドル)を上回っ た。

米景気回復と株価上昇でバフェット氏の投資の価値が高まり、バー クシャーは今年に入って追い風を受けている。バークシャーのクラスA 株の2日終値は0.5%高の17万6500ドル。年初来の上昇率は32%と、 S&P500種株価指数の20%を上回っている。

原題:Berkshire Profit Gains 46% on Derivative Bets, Railroad (2)(抜粋)

--取材協力:Zachary Tracer、Megan Hickey. Editors: Dan Kraut, Dan Reichl

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE