NY銅:続伸、予想下回る雇用者増で緩和縮小への懸念和らぐ

2日のニューヨーク銅先物相場は続 伸。約1週間ぶりの高値を付けた。7月の米雇用統計で非農業部門雇用 者数の伸びが予想を下回ったことから、9月にも金融緩和の縮小が始ま るとの懸念が和らいだ。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 9月限終値は、前日比0.2%高の1ポンド=3.1725ドル。一時は7月24 日以来の高値となる3.206ドルを付けた。週間では2.2%の値上がり。

原題:Copper Rises as Slower U.S. Job Gains Buoy Fed Stimulus Outlook(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz. Editors: Thomas Galatola, Millie Munshi

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE