中国敗訴、米国産鶏肉製品への関税は協定違反-WTOが判断

世界貿易機関(WTO)の紛争処理 小委員会(パネル)は、中国が米国産の鶏肉製品に関税を課すのは世界 的な通商協定に違反しているとの判断を下した。鶏肉をめぐる米中の紛 争は2年に及ぶ。WTOは今回の決定をウェブサイトに掲載した。

原題:China Loses WTO Trade Dispute Over Duties on U.S. Chicken Parts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE