欧州株(2日):5日続伸、9週ぶり高値更新-アクサが高い

2日の欧州株式相場は上昇。指標の ストックス欧州600指数は5日続伸し、9週間ぶり高水準を更新した。 企業業績が予想を上回ったことが手掛かり。この日発表された米雇用統 計には、米刺激策縮小の開始時期を見極める上で注目が集まった。

フランスの保険会社アクサは約3年ぶり高値を付けた。上期営業利 益の増加が好感された。上場ヘッジファンド運用会社の英マン・グルー プは9.5%の大幅高。収入増が買い材料。インターナショナル・エアラ インズ・グループ(IAG)は2008年2月以来の高値に達した。第2四 半期の黒字改善が買いを誘った。

ストックス欧州600指数は前日比0.3%高の304.15で終了。週間ベー スでは1.8%上げた。7月の米雇用者数は予想を下回る伸びとなった が、家計調査に基づく失業率は7.4%に低下した。

BGL・BNPパリバの株式ストラテジスト、ギヨーム・デュシェ ーヌ氏(ルクセンブルク在勤)は電話インタビューで、「米経済指標は やや落ち着くとみており、大きくマイナスないし大きなプラスとなる材 料は出てこないだろう」と指摘。「欧州株が下落すれば買い増す好機 だ。政治と経済状況の安定に加え、バリュエーション(株価評価)も魅 力的で、株式を支える要因となり得る」と付け加えた。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、ストックス欧州600指 数の構成銘柄の株価収益率(PER、予想ベース)は13.8倍。これに対 し、米S&P500種株価指数では15.4倍となっている。

この日の西欧市場では、18カ国中12カ国で主要株価指数が上昇。ス イスのSMI指数は1.8%上昇。前日の同国市場は祝日のため休場だっ た。

原題:European Stocks Rise for Fifth Day as Investors Weigh U.S. Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE