クレジット連動仕組み債発行、7月としては12年ぶりの低水準

クレジット連動仕組み債の発行が先 月、7月としては12年ぶりの低水準に落ち込んだ。中央銀行による前例 のない刺激策がいずれ終了するとみて、投資家がこうした証券を回避し た。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、企業や国の信用力に連 動する仕組み債は先月、17億ドル(約1700億円)の発行にとどまった。 DZ銀行やソシエテ・ジェネラル、ドイツ銀行などが発行した。発行額 は前年同月の32億ドルからほぼ半減し、2001年7月の8億7300万ドル以 来の低水準となった。

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が金融を通じた刺 激策は無制限に続くわけではないと5月に示唆し、債券市場から資金が 流出した。

原題:Banks Issue Least Credit-Linked Notes for Any July Since 2001(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE