S&P:日立をAマイナスに格上げ-コスト削減や円安・景気回復支え

米格付け会社のスタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は、日立製作所の長期格付けを「BBBプラ ス」から「Aマイナス」に1段階引き上げたと発表した。格付け見通し は「安定的」。

S&Pは日立について、過去3期にわたり業績や財務が安定してい るとし、事業構造改革やコスト削減が奏功し、業績悪化のリスクが低下 したと指摘した。また、円安や国内景気の回復なども同社の事業環境に 有利に働いているとした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE